産後最大の危機、乳腺炎

出産前後を実家で過ごしたため、産後のからだがぼろぼろな時期に赤ちゃんのお世話をしてもなんとか乗り越えてこれたのだが、1ヶ月が過ぎ自宅へ帰ることに。その頃は食事の質のことはあまり考えず、とにかく毎日の食事を用意することと、その他の家事、育児をこなすことで精一杯だった。

そんなある日、こってりとした食事をとったあと、チョコレートやアイスクリームを食べてしまい、初めておっぱいに異変が現れた。まずしこりができ、次第に熱と痛みが出てきたのだ。気のせいかと思ったが、だんだん寒気が出てきてそのうち震えが止まらなくなり、毛布を被っても寒気は治まらず、熱は上がるいっぽう。しこりのできたおっぱいで授乳をしようとすると痛みがあり授乳するのも一苦労。

調べてみるとまさに乳腺炎だった。噂では聞いていたが、これほど辛いものだったとは…とにかくその日は安静にし、次の日産婦人科へ行き、激痛に耐えながらたまった古い母乳を絞り出してもらう頃には症状はだいぶ落ち着いた。

それまで大きなトラブルはなかったが、乳腺炎を経験してからは食事に気をつけるようになった。